2016年04月22日

猪の瀬戸160325

16年3月25日(金) 良晴 UL: 170630

猪の瀬戸のユキワリイチゲ、久しく見ていない。
今年はどうかと見に行った。

8:15AM自宅を発って、一気登山道をRw(ロープウェイ)高原駅まで歩く。
<01. 一気登山道(堀田上)><02.一気登山道(紅葉谷) >
01. 一気登山道(堀田上)DSC01769.JPG
02. 一気登山道(紅葉谷)DSC01770.JPG

<03. Rw高原駅手前(1)><04. Rw高原駅手前(2)>
03. Rw高原駅手前(1)DSC01771.JPG
04. Rw高原駅手前(2)DSC01773.JPG

そこからYR(ゆふりん)で猪の瀬戸へ。

湿原の南端を探す。
西に向かうが以前の群落も相変わらず根生葉ばかり。
<05. ユキワリイチゲ(1)><06. ユキワリイチゲ(2)>
05. ユキワリイチゲ(1)DSC01775.JPG
06. ユキワリイチゲ(2)DSC01776.JPG

水口川の左岸を西へ。
途中炭焼跡?や大木が見られる。
<07. 炭焼跡?><08. 大木>
07. 炭焼跡?DSC01782.JPG
08. 大木DSC01784.JPG

<09. 楽園>
09. 楽園DSC01787.JPG
県道を右に見る辺りの落葉樹林は正に楽園。

<10. カーブ>
10. カーブDSC01790.JPG
県道カーブを左に見ながら戻った。

<11. 旧日田街道>
11. 旧日田街道上部.JPG
序に「旧日田街道」の行き先を調べるため森に入ってみた。
石垣が築かれた緩い上り坂から先は逆に掘割り状になったが、その先の行方ははっきりしなかった。

湿原に戻って再び南端へ。
<12. 輝く氷室>
12. 輝く氷室DSC01797.JPG
苔むした氷室辺りも幻想的。

ユキワリイチゲも探しながら湿原を戻る。
<13. ユキワリイチゲ(3)><14. ユキワリイチゲ(4)>
13. ユキワリイチゲ(3)DSC01798.JPG
14. ユキワリイチゲ(4)DSC01799.JPG

<15. 日向岳方面><16. 南平台方面>
15. 日向岳方面DSC01801.JPG
16. 南平台方面DSC01802.JPG

<17. 城島遊園地>
17. 城島遊園地DSC01803.JPG
県道を潜ってトレッキングコースを城島高原へ。

バスの待ち時間が長かったので鳥居まで歩いてYRに乗った。
このバスは自衛隊前まで回ってくれるので助かる。
自衛隊前から真直ぐ下って4:10PMに帰宅。


<概要>
◎弁当:半ポ500ml (残200ml)・尾西の松茸ごはん・ソイジョイ(リンゴ・アーモンドチョコ・葉酸(1/2残り))

<所要時間>略語解 BS:バス停、Rw:ロープウェイ、YR:ゆふりん、D~I:一気登山道50m目標点
◎アプローチ:1:55 【移動1:31,休み24】
自宅発 8:15AM<20’>D下角(着替え4’)<1’>D<10’>E<9’>F<9’>G<12’>H<6’>I<8’>ハーフゴール<2’>RwBS(12’)<YR 14’>10:02AM猪の瀬戸BS着(8’)
◎探索:4:52 【移動4:07,休み45’】
猪の瀬戸BS発10:10AM<ユキワリイチゲを探す1:11>(昼休み37’)<52’(内休み1’)><旧日田街道?探索6’><1:14>TR分岐右へ<5’>(由布見ベンチ6’)<19’>新道へ右折<新道探索12’>復帰<9’>3:01PM 城島高原BS着 (1’)
◎帰路:1:08 【移動1:01,休み7’】
城島高原BS発 3:02PM <24’>鳥居BS着3:26PM (7’)鳥居BS発 3:33PM<YR 14’>自衛隊前<23’>4:10PM 自宅着
◎合計:7:55 【移動6:39,休み1:16】


登山の楽しみ トップへ




【猪の瀬戸周辺の最新記事】
posted by sanjin at 21:26 | Comment(0) | 猪の瀬戸周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。