2018年10月23日

祖母山詣で(2) 第1日180925

18年9月25日(火)  天候:曇

<プロローグ>
猪の瀬戸湿原で輪地の地図の正確さを調べるために、みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)公式サイト - 内閣府から、みちびき衛星の「補強信号」を受信できる受信機QZ1を借用した。現在は無料で借用できる。ただし公用に限られ、個人的目的には使用できない。

借用後、QZ1単独では測位出来ないことが判明。スマホかタブレットが必要とのこと。
こちらも無料貸与してくれるとのことで、スマホ嫌いのためタブレットを借りることにした。
しかしこちらはセレクトミス。嵩張るタブレットを見ながらでは不整地は歩きにくい。

ユネスコエコパークに指定された祖母山の登山道調査に使用することも許可されたので、今日はその目的で登ることになった。

小屋番さんと連絡を取り、今日から1泊予定で上る。
午後から上って明日の午前中、登山道の測定をする予定。
小屋泊まりは荷物が重い。ザックだけで9.5kg、計11kgの荷物を持ち上げることになった。
しかしこれも頚椎回復のチャンスと思って、祖母山に祈る。

今回は山小屋泊まりを体験したいというゆみちゃんさん(以下Yさん)と祖母山が初めてというHashiさんの3人で出かけることになった。

<第1日>
ルートマップ(国土地理院地図・カシミール3D使用)
180925祖母山edit.jpg


【9月25日(火)】 午前9時ごろYさんの車で尾平に向かう。途中でHashiさんと落ち合って11時過ぎに尾平P着。
駐車場で昼食を済ませて正午過ぎに上り始める。
体調が充分でないと言うYさんは林道分岐辺りまで。
<01 登山口><02林中を歩く>
01 登山口DSC05151.JPG
02 林中を歩くDSC05152.JPG

<03 雲が懸る岩峰群>
03 雲が懸る岩峰群DSC05153.JPG
稜線の岩峰群には雲が懸っている。

<04 林道コース通行止>
04 林道コース通行止DSC05155.JPG
第1吊り橋を渡り、通行止の林道コース入口の前を左へ。
通行止は間伐のためで今年の11月30日まで。



さまん谷を渡渉して、出発後19分で尾根取付きへ。
取付きの岩場の段差が崩れていた。
直ぐ上で休憩。ここで手帳を落としたことに気付く。
途中で降りるYさんに気をつけてくれるように託す。

しばらくは見通しの良くない山道が続く。
途中、降りてくる若い女性が倒木があると教えてくれた。―林道分岐の上のことかと思った。
ゆっくり上って林道分岐で一休み。
Yさんはここから戻って駐車場でキャンプ。

ここからは祖母山は初めてのHashiさんに道を覚えるために先行してもらい、分岐では止まってくれる様に頼む。
先ずは倒木を避けて右を巻く。
私は鶴見岳の二の前を踏まないためダブルタイマーを使って、25分進んで5分休むペースで上ることにする。小屋まで5時間位か。休むときはHashiさんに呼びかける。
手帳を落として、時刻がメモできないので、Yさんのアイデアを借りて、要所をカメラで撮影する。カメラの時刻は事前に電波時計で合わせている。

<05 崩れた岩><06 岩の多い山道>
05 崩れた岩DSC05157.JPG
06 岩の多い山道DSC05158.JPG

<07 ヤセた尾根>
07 ヤセた尾根DSC05159.JPG
しばらく痩せた尾根が続くと三合目に着く。

<08 1000m標・三合目>
08 三合目DSC05160.JPG
林道分岐から12分。

<09: 1100m標>
09 1100m標DSC05162 .JPG
1000m標から22分(内休み5分)。(以下高度差100m区間ごとのタイム)

<10 狭い山道>
10 狭い山道DSC05163.JPG
山道は概ね幅があるが、所々小岩で狭まったところもある。

<11 ツガの大木群>
11 大木群DSC05164.JPG
ツガの大木群が目を見張る。奥にヒメシャラも見られる。

<12 ママコナ>
12 ママコナDSC05165.JPG
足元にはママコナ。


<13: 1200m標>
13 1200m標DSC05166.JPG
27分(内休み5分)。この直ぐ上に倒木があった。
下る女性が倒木があると言ったのはこれか!
左を巻いて越える。

<14: 1300m標>
14 1300m標DSC05167.JPG
34分(内休み10分)。
<15: 1400m標・宮原>
15 宮原DSC05168.JPG
24分(内休み5分)。前回から1300m標からが意外に早い。
ここで一休みして後は水平移動が主。


<16 分岐標>
16 分岐標DSC05169.JPG
ここは三叉路で大障子方面との分岐点。


<17 ガスが掛かってきた>
17 ガスが掛かってきたDSC05170.JPG
祖母山方面に向かうと間もなくガスが懸ってきた。

<18: 1500m標>
18 1500m標DSC05171.JPG
30分(内休み4分)。横移動は長い。

<19: 1600m標>
19 1600m標DSC05172.JPG
41分(内休み7分)。この間はさらに長い。

1600m標から4分でメンノツラ分岐。さらに6分でテン場。
<20 メンノツラ分岐><21 テン場>
20 メンノツラ分岐DSC05173.JPG
21 テン場DSC05174.JPG

テン場から5分で今夜の宿・九合目小屋に到着。

夕食後、明日の作業の打合せをする。
午前中みちびき衛星の補強信号の受信機とタブレットを使って山頂周りの登山道の測定を行うことにした。

祖母山詣で(2) 第2日へ


<所要時間>
◎アプローチ:3:08 【移動1:58,休み1:10】
9/25(火)自宅発 8:57AM<2'>Y車ST<Y車1:04>道の駅・朝地(20')<Y車52'>11:15PM 尾平P着(昼食50')
◎往路:5:13 【移動4:17,休み56'】
尾平P発 12:05PM<18'>林道コース分岐<16’>尾根取付き<59'(内休み5')>林道分岐(10')<12'>1000m標・三合目<22'(内休み5')>1100m標<27'(内休み5')>1200m標<34'(内休み10')>1300m標<24'(内休み5')>1400m標・宮原(5')<30'(内休み4')>1500m標<41'(内休み2回7')>1600m標<4'>メンノツラ分岐<6'>テン場<5'>5:18PM 九合目小屋着
◎九合目小屋:泊 【移動0,休み6:42】
◎第1日計:15:03 【移動6:15,休み8:48】

<装備>
◎荷重:上り時:オスプレイ9.5kg, 他1.5kg, 計11kg;帰宅時:ザック7.5kg
◎服装:(行動)TRボクサー・吸汗速乾長袖白・山用パンツ・ネットベスト
(寝間着)ウール上下・TRボクサー・吸汗速乾長袖白&グレイ・山用パンツ・カジュアル厚短靴下GR
◎その他:モンベルハット・山用靴下・キャンプフォーVibram底


登山の楽しみ トップへ

posted by sanjin at 19:46 | Comment(0) | 祖母傾山系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。