2018年11月14日

別府八峰トレイルV0.2・181114

18年11月14日(水)

11/28船底林道調査へのリンクを追加しました。
11/17トレイルの画像を変更しました。(全域図をアップし直したら回復しました)


別府八峰トレイルのカテゴリ(過去記事を含む)はこちらにあります:
別府八峰トレイル

一昨年4月の熊本地震でメインルートは大きな被害を受け、以後鞍ヶ戸・内山方面は近づけませんでした。
他のサイトから由布・鶴見山域の登山規制情報が次のように今年9月13日を以って緩和されたことを知りました。
由布岳・鶴見岳及び九重連山登山規制情報
これにより八峰トレイルも一部変更することが可能になりました。
緩和された区間は船底新道・船底から内山を経て塚原越に至る区間です。

一方最初の向平山〜小鹿山・船原山辺りは今年は当方の都合により整備を見送ることにしました。
向平山に上らないため鮎返しゲートを通る必要がないため、浜脇トンネルを抜けて広い県道・別府挟間線を上り、隠山入口を右に入り、高速下を抜けて少年自然の家「おじか」に出ることが出来ます。
向平山登山道の開通までこちらをメインロードとします。
これにより一応八峰トレイルは繋がりました。

さらに呼称も一部変更しました。
今までアプローチとしていたロード部分は新たに「メインロード」と呼ぶこととします。
またメインルートとしていた部分は「メイントレイル」とします。
メインロードとメイントレイルを繋いだものが八峰トレイルのメインルートとなります。

メインロードは浜脇起終点から鳥居まではロード主体、それ以後湯山まではトレイル主体、それ以後小坂起終点まではロード主体となります。

小鹿山については従来の登山道を利用します。
起終点は別府一周遊歩道ルートに合わせて、東別府駅⇒「浜脇起終点」に移動、胡麻が坂⇒「小坂起終点」と改称しました。
浜脇から鳥居まではロード主体、それ以後湯山まではトレイル主体、それ以後小坂起終点まではロード主体となります。

ルート図は以下の通りです。
別府八峰トレイル全域V0.2(クリッカブル)(電子国土・カシミール3D使用)



今回は変更になった区間について、紹介致します。
<@浜脇起終点〜小鹿山>
東別府駅から案内します。
浜脇トンネルを徒歩で通るコースは分りにくいので案内図を添えます。

<浜脇トンネル附近案内図(地理院地図・カシミール3D使用)>
浜脇トンネル.png

東別府駅の階段を下りて、右に向かいますと―
<01 東別府駅><02 駅の石段を下って右へ>
01 東別府駅.jpg
02 東別府駅の石段を下って右へ.jpg

<03 山家區近道入口>
03 山家區近道」入口.jpg
―直ぐ右手の電柱の先に「山家區近道」の石柱があります。
手前には「別府一周遊歩道ルート・浜脇起終点」の案内板があります。

ここから別府八方トレイルが始まります。
右折して近道に入ります。

近道はJRの下を潜る低い通路で左に側溝があり、進むに連れて更に低くなります。
そこを抜け2つの十字路を直進気味に進むと、道は左寄りに上り、変則十字路に出合います。
右手に「別府遊歩道ルート」の案内板があります。

右折して進むと直ぐにトンネルに進む高架道路が見えてきます。
最初の降り口はやり過ごし、次の右手の上り口の左に付いている歩道を上がります。
<04 浜脇TN東下り口><05 浜脇TN東上り口>
04 浜脇トンネル東下り口.jpg
05 浜脇トンネル東上り口.jpg

やがて前方に横断歩道が見えてきます。車に注意して右に渡ります。
渡ると直ぐに右に進みます。
<06 横断歩道><07 歩道をUターン>
06 横断歩道.jpg
07 歩道をUターン.jpg

<08 浜脇TN東口>
08 浜脇トンネル東口.jpg
前方に長さ267mの浜脇トンネルの東口が見えてきます。

4分程で西口に出ます。浜脇起終点からここまで約0.7km・15分です。
前方に県道51号線の本線との交差点です。
右手の横断歩道を渡って左に上ります。
<09 浜脇TN西口><10 県道51号線横断>
09 浜脇トンネル西口.png
10 県道51号線横断.jpg


トンネルを出て0.6km・13分ほど進むと右に隠山方面への分岐があります。
<11 隠山分岐>
11 隠山分岐.jpg
分岐を右に進み、隠山・柳の集落を抜けます。

<12 橋は渡らず直進>
12 橋は渡らず直進.jpg
最初の右手の橋は鍋集落に向かうもので、ここは直進。

<13 Y分岐は右へ>
13 直ぐ次のY字分岐は右へ.jpg
直ぐ上のY分岐は右へ上ります。

<14 右手に橋を渡る>
14 右手に橋を渡る.jpg
少し上で右に橋を渡ります。

<15 左に橋を渡る>
15 左に橋を渡る.jpg
更に少し上の橋は左に渡ります。

公民館を右に見て、美しい家並みを抜けると道は高速道に沿うようになります。
<16 右手に公民館><17高速道に沿って進む>
16 公民館を右に見て.jpg
17 高速道に沿う道となる.jpg

一旦右に大きく回り込んで、高速道を潜ります。
<18 右に回りこむ><19 高速道を潜る>
18 大きく右に回り込む.jpg
19 高速道を潜る.jpg

高速道を抜けると、次第に傾斜が増し、道は何度か左右に蛇行を繰り返します。
坂を上り切ると、浅い盆地状の平地となり、右手には広い畑地が広がり、左には細長い池があります。
<20 右手に広い畑地><21 左は池>
20 右手に広い畑地.jpg
21 左は池.jpg

その先でのヘアピンカーブを右に抜けると、道はほぼ直線状に緩斜面を上ってゆき、やがてT字路に出合います。
T字路に出て左へ進むと、直ぐ先にト字分岐が見えます。
<22 T字路を左へ><23 右手にト字分岐>
22 T字路を左へ.jpg
23 右手にト字分岐.jpg

<24 「おじか」入口>
24 「おじか」入口.jpg
分岐を右に入ると少年自然の家「おじか」の入口です。

先に進みますと、行く手に「おじか」の建物が見え、右手に広いグラウンドがあります。建物の手前を右に進みますと駐車場に着きます。
そこが小鹿山の登山口になります。
隠山分岐からここまで約4.9km・1時間40分です。

ここから小鹿山に取付き、約0.6km・30分で山頂に辿り着きます。
浜脇起終点からここまで約6.9km・2時間40分です。
ここは本来の予定の第2ピークに当ります。

<A小鹿山〜志高湖〜権現社>
船原山からの下山路が良くないため付替えたいのですが、まだ完成していません。
そのため小鹿山から降りたら柳原と船原山を省いて鶴見岳に向かいます。
志高湖に降りる手前の防火帯との分岐(志高分岐1)を左に降りて湖岸沿いの道に入ります。
出合は右へ、湖水を左に見て進みます。

駐車場から下る道に出合うとロードに出ます。
バス停のある三叉路を右へ、鳥居交差点に向かいます。
信号に従って横断歩道を渡って鳥居を潜ったところが鳥居登山口です。
石段を上ると車道に出ます。
あるいは横断歩道を渡って左に進むと直ぐ鳥居バス停があり、その先の鳥居の右手の車道を上っても上で出合います。

その上の左カーブの先で右手にトレイルが上っていますが、途中から荒れているので利用しないほうが良いです。
カーブしながら上る車道は「落石注意」の看板が出ている区間があります。
そこで休憩など取らずに注意して通過して下さい。
やがて右手に広い権現社駐車場が見え、その先で舗装が切れます。

車道自体は直進して権現社への石段の下辺りまで続いていて一気登山道に合流しますが、メインルートとしては駐車場先の左手から入る「神輿道」のゲートを入ります。
その舗装路を上って少し下ると権現社の境内に着きます。
小鹿山から権現社まで約4.7km・1時間25分です。

<D・E鶴見岳〜船底新道〜内山〜塚原越>
船底新道については地震の起こった年の夏に調査に入りました。
船底新道調査160821
可也荒れた部分もありましたが、今では倒木の小枝も枯れ、落石も落ち着いたと思われます。
ただ雨天や荒天時は避けた方が良いでしょう。戻る

登山規制情報では鞍ヶ戸V峰を通る縦走路が「通行不能」となっていますが、船底新道途中の「花の台分岐」から入れば、自己責任となりますがピークまでは行けそうです。
ただその先は崩壊地がありますので立ち入らないで下さい。
花の台から見えるV峰の崩壊は地震より以前のもので、そのとき登山道は崩壊地を避けるように付け替えられました。
地震による新たな崩壊は認められません。

船底から内山への上りは、部分的に地割れや崩落があるようで、最近の報告ではとても歩きにくいと言うことでした。
また難を避けて右に行き過ぎないように注意が必要とのことです。
大規模な崩壊地に近いからです。

内山山頂から先は楽しいハイキングコースのようです。
ただ塚原越が近づく辺りから、右(東)側が大きく崩壊しているため、何箇所か固定ロープが設置されています。
塚原越に着くまでは気を抜かないようにご注意ください。
鶴見山頂から塚原越まで約5.5km・3時間です。

<メインルートのデータ>
メインルートの各区間の距離・累積標高差・推定時間は以下の通りです。
データは平地歩行速度4km/時としてカシミール3Dのグラフ機能を参考にしました。












別府八峰トレイルV0.2 メインルート
距離と時間(参考:カシミール3D・グラフ機能)
区 間水平距離累積+標高差累積―標高差推定時間備 考
kmmm 時:分単 位
@浜脇起終点〜小鹿山 6.947 758 34 2:40ロード主体
A小鹿山〜権現社 4.735 242 2161:25トレイル主体
B権現社〜鶴見山頂 2.181 624 71:35トレイル
C鶴見山頂〜内山 3.573 479 578 2:15トレイル
D内山〜塚原越 1.922 22 370 0:35トレイル
E塚原越〜高平山 2.312 163 249 0:45トレイル
F高平山〜十文字原 4.456 123 505 1:15ロード主体
G十文字原〜小坂起終点 6.082 6 402 1:20ロード
合 計32.3082417236111:50


メインルートの主なポイント
浜脇起終点・山家區歩道入口・浜脇トンネル入口・同出口・隠山分岐・おじか・小鹿山・志高湖分岐1・鳥居・権現社・林道出合・南平台分岐・一気登山道分岐・鶴見山頂・馬の背・西の窪・船底新道分岐・船底・内山・塚原越・狸峠・高平山・防火帯分岐・山道入口・湯山BS・十文字原BS・内かまど橋南三叉路・APU・森交差点・森入口・小坂池・八坂神社・小坂起終点


登山の楽しみ トップへ



posted by sanjin at 18:03 | Comment(4) | 別府八峰トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日こちらの記事を参考にさせて頂き小鹿山に登りました。思いのほか急勾配でしたがおかげさまで気持ちの良いハイキングが出来ました。
気になったのが、このルートですとおじか施設内(グラウンドやロッジ横)を勝手に通ることになってしまい躊躇したのですが、登山者の通行は問題ないのでしょうか?よろしければ教えて下さい。
Posted by i M at 2018年11月16日 13:46
iMさん、コメント有り難うございます。

先日下山時に施設の方にお会いしたのですが、車の駐車も通行も特に注意はされませんでした。
ただ工事中は指示に従ってください。
市の施設ですので、駐車場の利用は平日の午後5時までのようです。その時点でゲートが閉じられます。
登山の際の通行は、グラウンドの端の通路、ロッジの横の芝地なら問題ないでしょう。
Posted by sanjin at 2018年11月17日 14:08
>>sanjinさん
お返事ありがとうございます。
問題なさそうで安心しました。参考にさせていただきます。
とても良いハイキングコースでしたので、是非また行ってみたいと思います。
Posted by i M at 2018年11月19日 19:38
iMさん
ご丁寧に有り難うございます。
あの山域は未だ未整備ですが、機会を見てより良いコースに整備していきたいと思っています。
Posted by sanjin at 2018年11月19日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。