2020年01月13日

九折登山口191115-16

19年11月15日(金)・16日(土)  快晴

<プロローグ>
今回は障子尾根をめぐる予定だったが、当日朝薬を飲み忘れ、その上シュラフマットを忘れて寒くてよく眠れなかったので中止した。
往きの荷重は14.2kg+弁当になったので歩苛トレにはなったかな。
(以下次の略語を用いた) JRB:JR別府駅,JRO:JR大分駅,CM:コミュニティバス

<往路>
11月15日(金) 快晴
9AM過ぎに自宅発。公共交通機関を乗り継いで、JR緒方駅に向う。
JRで清川駅に向かう途中、百枝トンネルを抜けると右手に奥嶽川と大野川の合流地点が見える。
左手が奥嶽川、右手の2本が大野川。その先で合流して大野川になる。
この辺りの眺めは毎回の楽しみだ。
<(1) 大野川下流><(2) 大野川上流>
(1) 大野川下流DSC06656.JPG
(2) 大野川上流DSC06659.JPG


JR緒方駅で下車し、近くのスーパーで弁当などを購入。
午後1時CM長谷川線に乗る。
滞迫回りなので20分ほど余計に時間が掛って1PM過ぎにBS傾山登山口(豊栄林道入り口)で下車。
豊栄林道を通って、九折登山口に向かう。
<(3) 坊主尾根ズーム><(4) 交換植林>
(3) 坊主尾根ズームDSC06661.JPG
(4) 交換植林DSC06664.JPG

九折川の左岸に沿って進むと、九折登山口に着く。
<(5) 豊栄林道の紅葉><(6) 九折川>
(5) 豊栄林道の紅葉DSC06665.JPG
(6) 九折川DSC06667.JPG

<(7) テント設営>
(7) テント設営DSC06671.JPG
車道の左側に芝土のスペースがあることを知ったので、
まずテントを設営したが、地面が硬かったので石で打ち付けた。(抜くときに難儀した)


夕食を済ませ、6時半に就寝した。
シュラフは4シーズン用だったが、シュラフマットを忘れたので、寒くてよく眠れなかった。
それと今朝薬を飲み忘れ、山行予定の明朝は薬を飲まないことにしているので、2日続けて飲まないのは拙いのではという考えもあって明日の山行は中止することにした。(薬を持ってくるのも忘れた)

11月16日(土) 晴
<(1) ふるかわ橋下流の紅葉>
(1) ふるかわ橋下流の紅葉DSC06672.JPG
朝食後テント撤収・荷造り・着替えなどを済ませ、9時半過ぎに帰路に就く。


BS傾山登山口からは三つ尾ルートがよく見える。
<(2) 三つ尾ルート><カシバード画像>
(2) 三ツ尾ルートDSC06677.JPG
カシバード画像.jpg

コミュニティバスに乗り、緒方駅方面に向かう。
途中2本杖の年配の女性が乗り込む。
緒方支所で下車し、弁当とマスクを購入して緒方駅に向かう。

昼食を済ませ、駅構内に入ると、先の女性も来ていて、両方人工股関節を付けていると言う。
歩かないといけませんねと言うと、痛いけど歩くようにしていると言われた。
12時20分過ぎ、大分行に乗りる。
<(3) 合流点上流>
(3) 合流点上流DSC06680.JPG
写真は百枝トンネル手前左側の水量豊かな大野川。


JROで向いのホームから1分後に出る日出行に乗り換えたが、この便、通学客で混雑していて、立ち通しだった。
少し待っても次の杵築行に乗ったほうが楽だなと思った。

そういう訳で乗換案内ジョルダンでも日出行に乗り換えることは案内してなかった訳でもあるまい。
乗換時間が1分しかないのが理由だろう。
無理して乗換える必要もないことが分った。

JRBでバスに乗換えて午後2時過ぎに帰宅した。

<エピローグ>
今回予定の障子尾根は来春に持ち越しとなった。
また傾山の山開きの日に三つ坊主往復も予定している。

今の状態では来春の縦走実行は時間が掛り過ぎることもあって難しくなった模様。
「山は逃げない」を信じて好機の到来を待とう。
「時が過ぎない」ことを祈るばかり。

ただ今回の「歩苛トレ」の効果か、5日後のウォーキングではこれまでになく脚が軽かった。
これからの冬季は筋トレとウォーキングや大平山登山で脚力を鍛えよう。


<所要時間>
◎往路:6:00 【移動3:34,休み11:23】
11/15自宅発 9:03AM<7’>BS荘園住宅(6’)<亀の井A15’>JRB西口(25’) 9:56<大分行16’>JRO(42’) 10:54<竹田行56’>JR緒方11:50(ショッピング・昼食など1:10) 13:00<CB長谷川線1:03>BS傾山登山口(3’)<57’>3:03PM 九折登山口着 泊(8:57)
◎復路:4:30 【移動3:19,休み10:46】
泊(9:35) 九折登山口発 9:35AM<WK 50’>BS傾山登山口(36’) 11:01<44’>緒方支所(7’)<WK8’>JR緒方(22’) 12:22PM<大分行58’>JR大分(1’)<日出行12’>JRB 1:33(5’)<亀の井A11’>荘園町<WK 16’>2:05PM 自宅着
◎合計:1d 5:06 【移動6:53,休み22:09】

<装備>
◎メインザック:12.2kg (メインザック基本2.4k・アタックザック(水除く)3.6k・ナンガシュラフ(4シーズン用) 1.1k・テント一式1.9k・キャンプ食品1.0k・炊飯具0.6k・替え衣類0.8k・追加:サングラス&ケース0.2k・タオル0.1k・替えズボン0.2k・替え靴下0.1k・GPS0.2k)
◎サイドバッグ:1.0k(基本0.7k・カメラセット0.3k)
◎ポーチ:0.4k(本体0.2k・焼き芋0.1k・のど飴0.1k)
◎水筒:0.6k(お茶入りペットとも)
◎荷重合計:14.2k
◎服装:BVDボクサーKS・MB半そでKS・山用ズボン・長袖山シャツ
◎費用計:¥5422


登山の楽しみ トップへ


posted by sanjin at 18:16 | Comment(0) | 登山随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。