2020年02月02日

大平山191228

19年12月28日(土)  晴

冬の大平山を上った。
手前から見ると、山腹はベージュ色に染まっていた。
<01 車道より大平山><02 取り付き>
01 車道より大平山DSC06689.JPG
02 取り付きDSC06693.JPG

週末なので何人かの人々が上ったり、下ったり、遊歩道を辿ったりしていた。
<03 下の防火帯><04 緩い上りが続く>
03 下の防火帯DSC06694.JPG
04 緩い上りが続くDSC06698.JPG

今の能力を測る為、出来るだけ休みなく歩いた。
<05 腰掛石><06 石切り場>
05 腰掛石DSC06699.JPG
06 石切り場DSC06700.JPG

<07 山頂へ><08 ゴルフ場方面>
07 山頂へDSC06702.JPG
08 ゴルフ場方面DSC06705.JPG

山頂までちょうど1時間かかった。
山頂の温度は5℃、風はないが寒かった。
<09 山頂石><10 気温は5℃>
09 山頂石DSC06706.JPG
10 気温は5℃DSC06707.JPG

長居は無用と直ぐに下った。
<11 下りへ><12 三角点前>
11 下りへDSC06709.JPG
12 三角点前DSC06710.JPG

<13 マウント上><14 近道上より俯瞰>
13 マウント上DSC06712.JPG
14 近道上より俯瞰DSC06713.JPG

近道上から防火帯を辿り、南の林道登山口に下りた。
<15 一本櫟><16 林道登山口へ>
15 一本櫟DSC06714.JPG
16 林道登山口へDSC06715.JPG

<17 舗装路を振返る>
17 舗装路を振返るDSC06716.JPG
林道は土石流対策のための堰堤工事が行われているため、道路はよく整備されている。

ゲートには4週に8日の休みと書かれていて、今日は作業はされていなかった。
おかげでダンプから砂塵を浴びることもなかった訳だ。

南の林道は防衛庁用地とかで、「立ち入り」禁止になっていたが、
「立ち出で」はどうなのか分からない。
しかし禁止の対象は「特に二輪車を含む車両」だと書かれていた。
歩行者は大目に見るのだろう。


<所要時間>
◎アプローチ:47’ 【移動47’,休み0】
自宅発 1:47PM<33’>桜の園南登山口(14')
◎往路:1:00 【移動59’,休み1’】
上りST 2:34PM<10’>近道下(1’)<13’>近道上<31’>三角点前<5’>3:34PM山頂着
◎山頂:3’ 【移動,休み3’】
◎復路:36’ 【移動35’,休み1’】
下りST3:37<23’>近道上<12’(うち休み1’)>南林道着4:13PM
◎帰路:41’ 【移動41’,休み0】
南林道4:13<41’>4:54PM 自宅着
◎合計:3:07 【移動3:02,休み5’】

<装備>
◎ザック:3.3k(救急セット・SC上下・食物・外付け:TP・GPS)
◎サイドバッグ:1.1k(外付け:カメラ)
◎服装:BVDボクサーGR,MB半袖KS・BK,MBタイツKS・BK,長袖中着化繊WT,山用パンツ長LG,山用ソックスGB破,asicsトレーナー,ハット・モスグリーン
◎その他:タオルハンカチ、手袋中厚滑り止BK,タオル白


登山の楽しみ トップへ


posted by sanjin at 21:27 | Comment(0) | 大平山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。