2020年02月03日

大平山200102

20年1月2日(木)  快晴

今年初の登山は近場の大平山。
ここはトレーニングと体力チェックによい。
今年の目標は上り45分。
今日はどれ位で上れるだろうか。

午後に自宅発、いつもの桜の園登山口から上る。
よく晴れている。

<01 大平山全景><02 最初の上り>
01 大平山全景DSC06718.JPG
02 最初の上りDSC06721.JPG

<03 窪地を越えて><04 桜の園南端>
03 窪地を越えてDSC0672.JPG
04 桜の園南端DSC06726.JPG

近道を3人ほどが登っている。
近道下まで来ると、北の防火帯を通って2人がこちらへ向かっている。

<05 近道下分岐の盛上り><06 北の防火帯>
05 近道分岐の盛上りDSC06727.JPG
06 北の防火帯DSC06728.JPG

今日は正月休みで、上る人も多いようだ。

<07 近道>
07 近道DSC06729.JPG
近道を登っていると、中間あたりで知り合いのKKさんに出会った。
2年振りだ。
元気で山行を続けているようだ。
ダブルストックだから腕も鍛えられるだろう。

上の防火帯に出って振返ると、近道を上ってくるダブルストックの男性がいた。
カーブ地点近くまで来たとき、トレランの男性が駆け降りてくるところだった。
「すごいなあ」と言うと、微笑んで緊張が解けたのかスリップしたが、バランスは崩さなかった。
流石だなあ。
カーブ地点に着くと、ダブルストックの男性はすぐ下を上っていた。

3番目の見かけのピークの辺りで降りてくる男女2人に出会った。
山頂には誰もいなかったから、降りてくるのに出会った計3人は近道を登っていた人たちだろう。

<08 山頂に近づく(1)><09 山頂に近づく(2)>
08 山頂に近づく(1) DSC06731.JPG
09 山頂に近づく(2) DSC06732.JPG

今日は上りに58分かかり、目標の45分まではまだ遠い。
山頂はよく晴れてはいたが、遠景は霞んでいた。

<10 日出方面><11 市街地方面>
10 日出方面DSC06734.JPG
11 市街地方面DSC06736.JPG

<12 パノラマ>
12 パノラマDSC06742.JPG

山頂から少し下の平らな石の上で休んでいると、先の男性が上ってきた。
挨拶をして山頂に行って写真を撮り、ダブルストックを片手に持ってすぐ下って行った。

そのすぐ後に私も下ったのだが、その男性の姿はどこにも見えない。
相当早く下って行ったのだろう。

林道の方に下った。
(Tさんはいなかった。まだ正月休みだな。)
正月でダンプもいなかったので、砂埃も起たなかった。


<所要時間>
◎アプローチ:35’ 【移動30’,休み5’】
自宅発 1:50PM<30’>2:20PM 桜の園南登山口着(5’)
◎往路:58’ 【移動55’,休み3’】
桜の園南登山口発 2:25PM<11’>近道下(1’)<13’(加藤さんに出会う)>近道上2<7’>マウント(2’)<20‘>三角点前<4’>3:23PM 山頂着
◎山頂:10’ 【移動0,休み10’】
◎復路:30’ 【移動30’,休み0】
山頂発 3:33PM<21’>近道上<9’>4:03PM 林道登山口着
◎帰路:35‘ 【移動33’,休み2’】
林道登山口発 4:03PM<35’(内休み2’)>4:38PM 自宅着
◎合計:2:48‘ 【移動2:27,休み21’】

<装備>
◎ザック:3.1k(常用3種・タオル・携帯食・PS・お茶ペット400ml)
◎サイドバッグ:1.1k(常用・カメラ)
◎服装:BVDボクサーKSBK・MB半そでKSBK・山用ソックスBD・山用パンツLG・山用長袖KSWT・フード付長袖GR・ハットGRN
◎その他:タオルハンカチ・手袋BK薄


登山の楽しみ トップへ


posted by sanjin at 18:31 | Comment(0) | 大平山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。