2020年03月27日

B8Tルート整備D鶴見岳200303

20年3月3日(火) 晴

ルートマップ(国土地理院地図・カシミール3D使用)
200303鶴見岳+scale.jpg


午後から鶴見岳に登った。
目的は紅葉谷の船原山登山口から山頂を越えて西の窪までの登山道整備。
と言っても一気登山道は十分に標識があるし、別のテープなどを付けると混乱を生じる恐れがあるので遠慮した。

九合目辺りの一気登山道ゴールと山頂との分岐からオレンジテープを付けた。
こちらは既に山頂へ案内する多くのテープがついているので、補足的に付けるに止めた。

山頂先も同様で西の窪まで導くために補う程度にした。

柿原工務店の温度計は上りは7℃あったが、夕方の下りは4℃に下がっていた。

これでルート整備鶴見岳先の西の窪まで進んだ。


<所要時間>
◎アプローチ:1:22 【移動1:12,休み10’】
自宅発 12:15PM<17’>开前(4’)<28’>紅葉谷登(6’)<27’>1:37PM 別府高原着
◎往路:4:11 【移動3:34,休み37’】
別府高原発 1:37PM<44’>権現社(13’)<35’>南平分岐(8’)<57’>山頂分岐<33‘(内休1’)>山頂<30’>馬の背<16’>5:33PM 西の窪着 (15’)
◎復路:1:22 【移動1:14,休み8’】
西の窪発 5:48PM<18‘>踊石<14’>南平分岐<27’>権現社<15’>7:02PM BS鳥居着(8’)
◎帰路:1:23 【移動1:18,休み5’】
BS鳥居発 7:10PM<45’>BS恵下(5’)<13’>开前<20’>8:33PM 自宅着
◎合計:8:18 【移動7:18,休み1:00】

<装備>
◎ザック:4.7k
◎サイドバッグ:1.0k
◎服装:TRボクサーGR・MB半そでKS-BK・カジュアルパンツLG・山用長袖KS‐WT・山用パンツLG・山用ソックスBD・防風コートBR・カジュアルキャップ


登山の楽しみ トップへ


posted by sanjin at 08:48 | Comment(0) | 別府八峰トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。