2021年01月03日

狼岩201112

20年11月12日(木) 晴

今日の目標は前天上・奥天上の予定であったが、ゆみちゃんさん(以下Yさん)が体調が万全ではないと言うことで、より短時間で上れそうな「狼岩」(三等三角点)に変更した。

前回は出発が遅すぎたので、今日は1時間前倒しの午前7時に出発予定だが、例によって準備に手間取り、ちょっと待たせてしまった。申し訳ない。

登山口は前回と同じ障子登山口。
今日は健男社前の駐車スペースには1台しか停められていなかったので、その横に停める事ができた。
<(1) 健男社由来>
(1) 健男社由来DSC08063L+20C-40.jpg
この辺りは今工事中で駐車スペースは狭くなっており、3台停められるかどうかとうところだ。


<(2) 手洗水復活><(3) 健男社の森>
(2) 手洗水復活DSC08064.JPG
(3) 健男社の森DSC08067.JPG


ルートマップ(国土地理院地図・カシミール3D使用)
狼岩マップ2scale.jpg


<(4) 狼岩展望>
(4) 狼岩展望DSC08077.JPG
出発は9時40分、ルートは新聞の記事に載ったものをYさんがコピーしてくれた。

<(5) 障子尾根分岐>
(5) 障子尾根分岐DSC08078.JPG
左側に「祖母山へ」の標識のあるところを真っ直ぐ上る。


次の分岐が判り難い。
案内図では直進のようだが、そちらは倒木で覆われている。
出来るだけ上がってみたが、途中から涸谷を遡上する。

Yさんは倒木の手前を右へ曲がった様だ。
一応そこまで谷を戻った。

Yさんは右手に涸れ谷を超えて作業道を見つけたようだが、枯れススキが密生しているので、藪漕ぎもままならず、あきらめようとしている。

そこで交代してススキを掻き分けて進む。
しかしどこまで行ってもススキは終わらないので、右奥の森に逃げ込もうと言われる。

そこで右に上っていくと、防獣ネットがあり、隙間を見つけてネットを潜って尾根に上がる。
斜面を上ると、やがて傾斜が緩み、石が多くなる。

一旦下り、再び左手に防獣ネットが近づくと、その先は美しい尾根が続く。
<(6) 再び防獣ネットが近づく>   <(7) 美しい尾根を上る>
(6) 再び防獣ネットが近づくDSC08080.JPG
(7) 美しい尾根を上るDSC08081.JPG


傾斜が緩むとその先には急斜面が待っている。
Yさんは捕まるところもなく地面の柔らかい急坂を物ともせずに上っていくが、私の方は難儀している。
どんどん差が開いていく。
流石1000ピークを達成した実力は半端ではない。

<(8) 山頂手前の紅葉>
(8) 山頂手前の紅葉 DSC08082.JPG
山頂手前に着くと紅葉が美しい。

Yさんは山頂の標木付近を木の枝で掃いている。
<(9) 三角点標木>
(9) 三等三角点DSC08085.JPG
基本測量の標木はあるが、肝心の三角点の標石が見当たらない。
標木から30cm以内にあるはずだと、地面の落ち葉を掃いていた訳だ。


三等三角点の標石は出てこなかったが、ここが山頂であることは確かだ。
しかし途中からそうであったが、ここの紅葉は素晴しい。
<(10) 山頂付近の紅葉(1)><(11) 山頂付近の紅葉(2)>
(10) 山頂付近の紅葉(1) DSC08088.JPG
(11) 山頂付近の紅葉(2) DSC08090.JPG

紅葉を楽しみながら昼食を摂った。

下りもYさんは急坂を下ったが、私は左に巻いて下った。
石の多い平地を過ぎて、あのススキの藪漕ぎはもうたくさんだと思って、防獣ネットに沿って尾根沿いに下った。
防獣ネットは途中から見えなくなったが、踏み跡はあった。

下って行くと低い防獣ネットに突き当たった。
その先は作業道だったのでネットを越えて作業道に降りた。
作業道は右はすぐ行き止まりだが、左に伸びている。
しかし右手に堰堤手前のコンクリート道が見えていたので、藪を分けてそこに下った。

ここから上がれば難なく狼岩に上ることができると思って、少し奥に目印のオレンジテープをつけた。

<(12) 次の目標>
(12) 次の目標DSC08094.JPG
前天上・奥天上を眺めて、取付きまで行ってみることになった。


途中健男社に参拝して、1時50分ごろ駐車地に着いた。

片付けの後、上滞迫に向かった。
登山口はコミュニティーバスの「上滞迫」バス停。
そこの左は「林道上滞迫線起点」で、林道は左上に延びている。
<(13) 上滞迫バス停先><(14) 林道起点>
(13) 上滞迫DSC08096.JPG
(14) 林道滞迫線DSC08097.JPG


上って行くとすぐに峠に達し、その手前から右に上がれそうなところがあった。
<(15) 取付き候補>
(15) 次回の取付き候補DSC08099.JPG
次回はこの辺りから上ってみよう。


<(16) 紅葉>
(16) 紅葉DSC08101.JPG
赤味の濃い紅葉木が何本かあった。


車に戻る途中で先ほど上った狼岩辺りを探してみた。
写真を元に後日、カシミール3Dで狼岩などの位置を調べた。
<(17) 前障子・狼岩方面>   <(18) 前障子・狼岩方面trimEdit>
(17) 前障子・狼岩方面DSC08103L-10.jpg
(18) 前障子・狼岩方面trimEdit DSC08103L-10.jpg


帰りは滞迫橋を通らずに、北へ向い、轟川の手前を左折して、轟橋を渡った。
直ぐ右手の下流には「出合い橋」が見える。
左手上流には柱状節理の「杓子岩」が見られた。

後で調べてみると、轟橋は橋脚間も高さも日本一の石橋である。
昭和に建てられたとのことで、技術が進んでいたのだろう。

橋を渡って次の分岐を左折して県道410号線に入る。
県道とはいえ山間の細道、離合に注意が必要だ。
こんなところにもコミュニティのバス停があるので、近くに集落があるのだろう。

<(19) 姥社>
(19) 姥社DSC08105.JPG
やがて右手に立派な酒屋さんがあり、直ぐ先に「姥社」があって参拝した。


そこから少し進むと県道7号線に出合った。
そこは往きに坂道を上って三叉路になっていて数件の民家があるところであった。

ずっと以前には左手に売店もあった。
祖母山系に向かうとき、左に伸びる道はどこに行くのだろうと思っていたが、この道だったのか。

右折して7号線を下り、工事中回り道を通って「道の駅原尻の滝」で一休み。
往路を戻って午後6時に帰宅した。

Yさん運転お疲れ様でした。
お世話になりました。


<概要>山頂の樹木:ヒメシャラ・ツガ・コナラ?
<所要時間>
◎アプローチ:2:38 【移動2:09,休み29’】
自宅発 7:02AM<1:34>FMO(12’)<35’>9:23AM 健男社前P着(準備17’)
◎往路:2:14 【移動2:14,休み0】
健男社前P発 9:40AM<21’>障子尾根分岐<27’>分岐<1:26>11:54AM 狼岩着
◎山頂:45’ 【移動0,休み45’】
◎復路:1:29 【移動1:09,休み20’】
狼岩発 12:39PM<1:01>健男社参拝(3’)<8’>1:51PM 健男社前P着(片付け17’)
◎帰路:3:48 【移動3:25,休み23’】
健男社前P発 2:08PM<20’>上滞迫着<WK 1:03>上滞迫発<27’>姥社(4’)<15’>道の駅原尻の滝(10’)<1:20>5:47ビル前(9’)5:56頃 自宅着
◎合計:10:54 【移動8:57,休み3:57】
<食料消費>
塩トマト0,キシリ0,△結び2,QuickEnergy 1,EnergyIn 0,お茶(綾鷹)約160g,Gダカラ約180g,


登山の楽しみ トップへ



上って行くとすぐに峠に達し、その手前から右に上がれそうなところがあった。
<(15) 取付き候補>
次回はこの辺りから上ってみよう。


<(16) 紅葉>
赤味の濃い紅葉木が何本かあった。


車に戻る途中で先ほど上った狼岩辺りを探してみた。
写真を元に後日、カシミール3Dで狼岩などの位置を調べた。
<(17) 前障子・狼岩方面><(18) 前障子・狼岩方面trimEdit>


帰りは滞迫橋を通らずに、北へ向い、轟川の手前を左折して、轟橋を渡った。
直ぐ右手の下流には「出合い橋」が見える。
左手上流には柱状節理の「杓子岩」が見られた。

後で調べてみると、轟橋は橋脚間も高さも日本一の石橋である。
昭和に建てられたとのことで、技術が進んでいたのだろう。

橋を渡って次の分岐を左折して県道410号線に入る。
県道とはいえ山間の細道、離合に注意が必要だ。
こんなところにもコミュニティのバス停があるので、近くに集落があるのだろう。

<(19) 姥社>
やがて右手に立派な酒屋さんがあり、直ぐ先に「姥社」があって参拝した。


そこから少し進むと県道7号線に出合った。
そこは往きに坂道を上って三叉路になっていて数件の民家があるところであった。
ずっと以前には左手に売店もあった。
祖母山系に向かうとき、左に伸びる道はどこに行くのだろうと思っていたが、この道だったのか。

右折して7号線を下り、工事中回り道を通って「道の駅原尻の滝」で一休み。
往路を戻って午後6時に帰宅した。

Yさん運転お疲れ様でした。
お世話になりました。


<概要>山頂の樹木:ヒメシャラ・ツガ・コナラ?
<所要時間>
◎アプローチ:2:38 【移動2:09,休み29’】
自宅発 7:02AM<1:34>FMO(12’)<35’>9:23AM 健男社前P着(準備17’)
◎往路:2:14 【移動2:14,休み0】
健男社前P発 9:40AM<21’>障子尾根分岐<27’>分岐<1:26>11:54AM 狼岩着
◎山頂:45’ 【移動0,休み45’】
◎復路:1:29 【移動1:09,休み20’】
狼岩発 12:39PM<1:01>健男社参拝(3’)<8’>1:51PM 健男社前P着(片付け17’)
◎帰路:3:48 【移動3:25,休み23’】
健男社前P発 2:08PM<20’>上滞迫着<WK 1:03>上滞迫発<27’>姥社(4’)<15’>道の駅原尻の滝(10’)<1:20>5:47ビル前(9’)5:56頃 自宅着
◎合計:10:54 【移動8:57,休み3:57】
<食料消費>
塩トマト0,キシリ0,△結び2,QuickEnergy 1,EnergyIn 0,お茶(綾鷹)約160g,Gダカラ約180g,


登山の楽しみ トップへ

posted by sanjin at 18:06 | Comment(0) | 祖母傾山系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。