2021年02月15日

大平山210211

21年2月11日(木) 曇

ルートマップ(国土地理院地図・カシミール3D使用)
ルートマップ大平山・間引きscale.jpg


<(1) 曇天下の大平山>
(1) 曇天下の大平山DSC08281.JPG
今日は曇り天。

<(2) 日は鶴見の山の端に>
(2) 日は鶴見の山の端にDSC08282.JPG
出発が遅れたので日は早、山の端にかかっている。


防火帯手前で下ってくるSさんに出会う。
石楠花尾根経由で内山に上り、塚原温泉まで往復したそうだ。
「キチー」と言って、上体を曲げた。
午後から上る様だから4時間ほどで塚原まで往復、ほとんどトレランのペースではないか。

私の方は今日もペースが上がらない。
インターバルの積りで、時々立ち止まりながら上ったが、タイムは上がらない。
昨日の早朝雨が降ったのか、地面は少し湿っている。
復路は要注意だ。

<(3) 滑らかな山腹>
(3) 滑らかな山腹DSC08283.JPG
急斜面を過ぎてCV上から眺める山腹は曇天ながら春の暖かさを感じる。

<(4) AP3付近の上り>
(4) AP3付近の上りDSC08285.JPG
AP3(見かけのピーク3(Apparent Peak No.3))位まではなだらかな上りが続く。

<(5) 石切り場?>
(5) 石切り場?DSC08286.JPG
この辺りには切り出されたと見られる石柱が何本かある。
山頂に運んで標柱にすればどうだろうか。

<(6) QP台地>
(6) QP台地へDSC08287.JPG
三角点のある台地QP(準ピーク(Quasi Peak))に上ると山頂は近い。


山頂付近からの眺めは霞んでいる。
<(7) 別府湾方面><(8) 日出方面>
(7) 別府湾方面DSC08288.JPG
(8) 日出方面DSC08289.JPG

<(9) 温度計>
(9) 温度計DSC08290.JPG
山頂でも気温は7℃。
暖かくなったなあ。


<(10) AP2付近の下り>
(10) AP2付近の下りDSC08292.JPG
下りも上部は快適だ。


急斜面の下りで滑りやすいところはインヤンさんの走り方を参考にして、足底前半部で着地して下った。
うまくやるには膝を少し曲げ、大股にならないようにすることがコツのようだ。

<(11) 近道の下り>
(11) 近道の下りDSC08294.JPG
近道を下って登山口へ。


ショッピングを終えて帰宅する頃にはすっかり日が暮れていた。


<所要時間>
◎アプローチ:59’ 【移動29’,休み30’】
自宅発 2:46PM<13’>(知人宅20’)<9’>県道上<5’>(イカリジン散布2’)<ショートカット経由2’>3:37PM 桜の園南登山口着(小休8’)
◎往路:1:01 【移動1:01,休み0】
桜の園南登山口発 3:45PM<1:01>4:46PM 山頂石
◎山頂:12’ 【移動0,休み12’】
◎復路:41’ 【移動33’,休み8’】
山頂発 4:58PM<33’>5:31PM 登山口着(8’)
◎帰路:56’ 【移動36’,休み20’】
登山口発 5:39PM<6’>県道下<4’>(TRショッピング20’)<4’>県道下<22’>6:35PM 自宅着
◎合計:3:49 【移動2:39,休み1:10】

<装備など>
◎ザック:4.7k, サイドバッグ:1.2k
◎服装:トレーナー⇒ウォームグレイ,サロモントレッキングローカット
◎食品消費:塩トマトN5,しょうがのど飴3,キシリクリスタル2,
Gダカラ 約180g


登山の楽しみ トップへ


posted by sanjin at 11:45 | Comment(0) | 大平山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。