2021年02月14日

大平山210207

21年2月7日(日)  北の風・快晴・もや

ルートマップ(国土地理院地図・カシミール3D使用)
ルートマップ大平山・間引きscale.jpg


<(1) 今日も晴天><(2) 登山口より>
(1) 今日も晴天DSC08266.JPG
(2) 登山口よりDSC08267.JPG


桜の園南登山口で昼食、その間若い父親とその息子さんの2人が先行した。
その後男性の登山者がやってきて靴紐を締め直していた。

私が先行するが、途中で追い越された。
付いて行ったが、近道で次第に差がついて、近道上では防火帯の右端を上って行かれたが、大分離された。

山頂に着いたときには誰もいなかった。
石橋まで行ったか、周回か。

<(3) 別府湾>
(3) 別府湾DSC08269.JPG
今日は晴天ながらもやっている。

<(4) 高平山方面><(5) 下山路方面>
(4) 高平山方面DSC08271.JPG
(5) 下山路方面DSC08272.JPG


そのうちKさんが現れた。
病気療養中と聞いていたが、ほぼ回復してリハビリ中とのこと。

さらに若いペアと、もう一人誰かと思ったらSさんだった。
Sさんは直ぐ折り返し、もう一度上るとのこと。
Kさんから今時珍しくビスコをもらった。

下りはKさんが先に、続いてペアも、最後に私が降りて行った。

下りは途中で3人を越し、(たぶん近道で)上ってくるSさんに出会い、登山口でコートを脱いで、身支度を整えて3:40までの積りで上り返した。
近道下で下ってくるKさんに出会って、近道上まで上ると伝えた。

近道上で下ってくるSさんを見て、折り返すと近道に入って間もなく追い付かれた。
「女の人は降りたか」と聞かれたので、「はい」と答え、先行してもらった。
そのまま下り、登山口でストックを収納して帰途に就いた。

1月末まで2回ほど演習場内で登山道近くにまで見られた人型の標的はなくなっていた。
演習の目的を終えたのだろう。


今日はよく運動したのでどうだろうかと体組成計で測ってみたら、体脂肪増加・筋肉量減少。
思うに最近のデスクワークと冬籠りの影響は1日くらいの運動では解消しないのだろう。
確かに脚力の低下も感じられた。


<所要時間>
◎アプローチ:1:05 【移動38’,休み27’】
自宅発 12:50PM<3‘>FMT(4’)<24’>県道上<11’>1:32PM 桜の園南登山口着(23‘)
◎往路1:1:03 【移動59’,休み4’】
桜の園南登山口発 1:55PM<20’>近道上(2’)<15’>CV上(2’)<24‘>2:58PM 山頂着
◎山頂:32‘ 【移動0,休み32’】
◎復路1:35’ 【移動27’,休み8’】
山頂発 3:30PM<27’>3:57PM 登山口着(8’)
◎往路2:28’ 【移動27’,休み1’】
登山口発 4:05PM<27’>4:21PM 近道上着(1’)
◎復路2:17’ 【移動13’,休み4’】
近道上発 4:33PM<13’>4:46PM 登山口着(4’)
◎帰路:27’ 【移動27’,休み0】
登山口発 4:50PM<27’>5:17PM 自宅着
◎合計:4:27 【移動3:11,休み1:16】

<装備等>
◎ザック:4.3k, サイドバッグ:1.2k
◎服装:山行標準
◎食品消費:キシリクリスタル3-2=1,しょうがのど飴4-2=2,Gダカラ631.5-422.5=209(g),塩トマトN7-2=5,△結び(塾シャケ・南高梅)2


登山の楽しみ トップへ


posted by sanjin at 16:12 | Comment(0) | 大平山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする